スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
上海奇行10
少し生鮮市場の続きを書きます。

魚売り場の圧倒的な迫力に比べ、野菜売り場は静かな感じでした。

まあ見方によっては魚売り場が凄すぎましたよ。人間大の鯉の叩き切りのみならず、蛙、すっぽん、ドジョウのいずれもが生きたままトレーの中に入っていて、みなこちらを睨(にら)みつけている訳ですから。貧相な建物の薄暗さも手伝って、オカルト映画のような異様な雰囲気でした。

それに比べ野菜売り場は何故か明るい。南側にあるせいか、太陽光線が入り込み、その日差しに野菜の緑が反射して更に明るい雰囲気を醸し出していました。また野菜もふくよかに育ったものばかりで、日本のスーパーより新鮮な印象を受けました。

売ってるものはキャベツに白菜にニンジン、トマト、玉葱と日本となんら変わりありません。不思議なことにチンゲン菜が売ってませんでした。中国野菜の代表格と思ってたのですが、特定の地域の野菜なのでしょうか?それとも時期が違った?

一画にソーセージ屋さんがあって、手作りソーセージを売ってました。とても美味しそうに見えたので買おうと思い近づくと、何やら特殊な香辛料の臭い。何かは分かりませんが、印象としては八角を煮詰めたもの、とでも表現すれば良いのでしょうか?ちょっと日本では嗅ぐことの無い匂いです。

結局ソーセージは買わなかったのですが、その後で住宅地へ行った折に、小さな食堂街で同じ臭いを沢山嗅ぎました。多分、その臭いの元がこちらでは一般的な香辛料なのかもしれませんね。

生鮮市場の出口は、前回書いたように昭和二十年代を思わせる光景です。バラック造りの長屋はところどころ壊れてる上に、部分的に傾いてる。その傾いた建物をくり抜くように小さな商店が幾つも店を構え、店を預かる奥さんが暇そうな顔で椅子に座って客待ちをしています。

道路は地震の後のように大きく段差が出来ています。その段差の波間を縫うように軽自動車が野菜を運んでくる。更に日本ではとんと見かけなくなった業務用自転車が、荷台にダンボール箱を積んで走ってくる。そのたび埃(ほこり)が舞い上がる。そんな日常が何年、何十年と変わらず繰り返されてきたんだなー、という感じです。

(写真は、生鮮食料品市場の野菜売り場)
つづく
STLJ0027.jpg



「中国」、「野菜」に関連するおもしろblog
【中国野菜の安全性?農薬使用を騒ぐ無意味さ、最悪は除草剤 】
http://glc.cocolog-nifty.com/blog/2005/04/post_e338.html

輸入野菜の危機
http://seurat.blog.ocn.ne.jp/kazu/2004/10/post_19.html

中国の環境汚染でいよいよ近づく食糧危機…自給率向上に注力すべし
http://konn.seesaa.net/article/3821017.html

雑感(5月7日)
http://buta-neko.com/blog/archives/2005/05/post_294.html

東京港:10年間で中国産たまねぎ輸入が激増
http://homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/iblog/C873682283/E792485574/


中国製ダイエット食品で健康被害

http://blog.goo.ne.jp/nancy_9/e/28b61a7f7662ca876ef4b82811a0a587
スポンサーサイト
【2005/06/10 16:52】 未分類 | トラックバック(2) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |
★★★亜細亜の健康食品&サプリをご紹介します。★★★
無添加ダイエット こんにゃくラーメン
ノニ=学名「モリンダ・シトリフォリア」のジュース
中国伝統の滋養食品*冬虫夏草粒*
中国出張者の間で大人気!!
中国古来の滋養食品“サソリ”を配合
韓国伝統漢方薬草
中国4000年の秘伝漢方
中華人民共和国原産、腎機能を高める滋養強壮剤
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。