スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
上海奇行7
マンション、マンションまたマンション

至る所に高層のマンション、マンション、マンション。高架橋の上をバスが通った時に街を見下ろすと至る所で、古い街区がブルトーザーとかで滅茶苦茶にぶち壊されていました。ガイドさんによると、再開発をしてまたマンションを作るのだそうです。

高層マンションも2種類あって、日本円にして1,200万円~1,600万円で売買される一般家庭向けのものと億ションと言われるものがあります。

一般家庭向けのものは、正直外から見て怖いです。細長くて今にも倒れそう。多分、日本では建てられないでしょう。億ションは日本の高層ビルと変わりませんね。

経済が自由化されたといっても上海も中国ですから土地の私有化は出来ません。つまり、すべて賃貸ということですね。ただ、使用権の売買という形の取引が一般的らしいです。となれば日本でいうと定期借地権ということになりますか。

定借で億ションは高いですねえ。もっとも中国は年収1億円以上の人が50万人もいるそうですから。日本は2万人ですから、日本人よりお金持ちは多いということです。

住宅街へ行って見ると10階建てくらいの日本でいうと市営住宅にたいなマンションorアパート、もしくは3階建てくらいのものが沢山建っていたました。

面白いのは3階建てくらいの住宅で、何故か門塀に囲まれ、尚且つ入り口は鉄条門、門番がいて、入り口には何やら注意書き(写真参照)。
STLJ0014.jpg

中を覗いて見ると、住宅があるところまでしばらくコンクリートの塀に囲まれた通路を歩かなければならない(写真参照)。
STLJ0012.jpg

まるで厳戒態勢。多分、偉い人たちが住んでるんだろうなあ、と思いますがガイドさんもいなかったので結局、分からず仕舞いでした。

街中の至る所で不動産屋さんが目に付きました。構えは日本のそれと変わりません(写真参照)。
STLJ0013.jpg

中には日本の不動産チェーンのフランチャイズになってるお店もありました。

「中国」、「マンション」に関連するおもしろblog

中国マンション選び
http://nihao-ka.ameblo.jp/entry-57dc81ec13980939c38d681c30a48cf3.html

マンションを大公開♪
http://patai.exblog.jp/637592/

「開発区」でマンション見学
http://china.txt-nifty.com/blog/2005/05/post_a73c.html

マンションバブルは必ず崩壊する
http://bunchan.cocolog-nifty.com/bun/2005/04/post_17a9.html

上海マンションの不満
http://aicoach.tea-nifty.com/offshore/2005/03/post.html

上海、晴れのち×●に注意(?)
http://blog.odn.ne.jp/shanghai/archives/000672.html

スポンサーサイト
【2005/06/01 10:36】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
★★★亜細亜の健康食品&サプリをご紹介します。★★★
無添加ダイエット こんにゃくラーメン
ノニ=学名「モリンダ・シトリフォリア」のジュース
中国伝統の滋養食品*冬虫夏草粒*
中国出張者の間で大人気!!
中国古来の滋養食品“サソリ”を配合
韓国伝統漢方薬草
中国4000年の秘伝漢方
中華人民共和国原産、腎機能を高める滋養強壮剤
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。